スポンサーリンク

塩レモンで簡単本格パスタ!イカと塩レモンのペペロンチーノ

塩レモンとイカのペペロンチーノレシピ 麺・粉もの

発酵熟成した塩レモンを入れることで簡単に本格的な味に!?

塩レモンとイカの相性バッチリの組み合わせに、ルッコラ独特の風味がアクセントになった本格パスタレシピです!

↓塩レモンのレシピはこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イカと塩レモンのペペロンチーノのレシピ

調理難易度
★★☆☆☆(イカの下処理が出来ればOK)

材料調達難易度
★★★☆☆(事前に塩レモンを作っておく必要あり)

コスト
★★☆☆☆(1人前約300円)

調理時間目安
約20分

 

材料(2人分)


(※画像は4人分です)

イカ       ・・・1杯
ルッコラ     ・・・1株
塩レモン     ・・・大さじ1(塩分20%)
ニンニク     ・・・1~2カケ
唐辛子      ・・・適量(辛いのが苦手な方はいれなくてもOK)
オイスターソース ・・・大さじ1/2
白ワイン     ・・・大さじ2
オリーブオイル  ・・・大さじ2

パスタ麺     ・・・200g
※お好みで黒コショウ、パルメザンチーズ

作る手順

  1. ニンニク、塩レモンをみじん切りにしておく。
  2. イカの下処理をする

    胴の部分からゲソを引っ張り出す。

    目の下あたりから肝の部分は使わないのでカットしておく

    ゲソを開いて口の部分を取り除く。

    胴の部分から軟甲を引っ張り出す。

    適当な大きさに切り分ける。

    POINT

    ・イカの胴から内臓を取り出すときは、一部くっついている部分があるので、そこに指を入れて引っ張ると綺麗に取れやすいと思います。

  3. パスタの麺を茹で始める。
    POINT

    ・この後の工程が約6分程度なので、パスタの茹で時間によっては茹でるタイミングは前でも後でもOKです。

  4. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れて弱火で香りを出す。
  5. 強火にして白ワインを入れ、一度沸騰させます。
    沸騰したらイカを入れてさっと加熱し一度火を止めます。
    火を止めたら塩レモンを入れて軽く混ぜておく。

    POINT

    ・あまり加熱し過ぎるとイカが硬くなってしまうのであまり加熱し過ぎないようにしましょう。

  6. パスタの麺が茹で上がったらフライパンの火を中火にして、麺、オイスターソース、ルッコラ、を入れてサッと混ぜ合わせて火を止めます。

    POINT

    ・火を入れるのは食材が温まる程度でOKです。沸騰するまで加熱するのはNG

  7. 盛りつけて完成!
    塩レモンとイカのペペロンチーノ

    POINT

    ・お好みで黒コショウやパルメザンチーズを振りかけるとより一層美味しくいただけます。

まとめ

塩レモンを使ったイカのペペロンチーノを紹介しました。

  • 塩レモンを使えばレストランで出てくるような本格的な味わいに
  • イカは加熱し過ぎると固くなるので注意

塩レモンとパスタの相性は抜群で、今回紹介したオイル系のパスタからクリーム系、和風パスタまでなんでも活用できる優れもの!
レモン果汁だけでは出せない味わいになるので、ぜひ塩レモンを作って
レシピにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

↓塩レモンのレシピはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました