スポンサーリンク

【塩レモン】鶏肉や豚肉、魚介などと相性抜群!塩レモンの基本レシピ

調味料

何にでも合う魔法の調味料!といって2014年頃から話題になり始めた塩レモン。

今回はそんな塩レモンの基本的なレシピと塩レモンを使った美味しいレシピをいくつかご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

塩レモンのレシピ

調理難易度
★★☆☆☆(基本的な調理は簡単)

材料調達難易度
★☆☆☆☆(スーパーならどこでも手に入る)

コスト
★★★☆☆(少し割高なレモンをかう必要あり)

調理時間目安
約1週間~

 

材料

塩レモンの材料
レモン    ・・・2個※防カビ剤無添加の物
塩      ・・・レモンの10%~30%
砂糖     ・・・塩の約半量

作る手順

  1. レモンを綺麗に洗う。
    POINT

    ・一応塩に殺菌効果はあるが作る段階でレモンや調理器具を出来るだけ清潔にしておきましょう。

  2. ヘタの部分を切り落として適当な大きさにカットする。

    POINT

    ・輪切り、くし切り、みじん切りなどどのような切り方でもOK。みじん切りが熟成するのは一番早いです。

  3. 出来れば漬ける前に種をとっておきます。
    ※あまりにもレモンの汁が出てしまうようなら無理にとらない方が良いです。

    POINT

    ・爪楊枝などを使って出来るだけ汁を出さないようにしましょう

  4. 切り終わったらレモンの総量を計ります。
  5. 熱湯消毒をしたビンにレモンと塩、砂糖を加えます。

    POINT

    ・全てのレモンに塩がつくように入れます。くし切りや輪切りの場合は塩とレモンが層になるようにして一番上を塩にします。みじん切りの場合は塩、砂糖がレモンにしっかり絡めばOK

  6. 室内で1ヶ月以上発酵させます。
    その際、1日1回を目安に瓶をシャカシャカ振って混ぜ合わせます。

    POINT

    ・出来るだけ涼しい場所で保管しましょう。
    ・冷蔵庫に入れると発酵しなくなる可能性があるので出来るだけ冷蔵庫は使わない方がいいです。

  7. お好みの熟成具合になったら冷蔵庫に入れて保管しましょう。

 

スポンサーリンク

塩レモンを使ったオススメレシピ

塩レモンと言えばこのレシピってくらい有名で簡単で美味しいです!
塩レモンを作ったらまず試してほしいレシピ。

こちらも鉄板ですね!塩レモンでお肉を漬けると酵素の力でお肉が柔らかくなるのでおススメです!

軟骨のコリコリ食感と塩レモンのさっぱりした味わいは相性抜群!
おつまみにさっと作れるので重宝します。

すこし手の込んだローストポーク。少し時間はかかりますが、一度オーブンに入れたら放っておくだけなので、意外と楽に作れます!
特別な日に作ってみては?

まとめ

今回は塩レモンのレシピと、塩レモンを使ったオススメレシピを紹介させていただきました。

  • 3つの材料だけで簡単に作れる塩レモンで自作調味料を作ってみよう
  • 主に鶏肉、豚肉、海鮮に合うので色々試してみよう

塩レモンは一度作っておけばかなり幅広い料理に使えるのでチャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました