スポンサーリンク

自宅で唐揚げ作るなら醤油より塩!簡単でお店に負けない唐揚げの作り方

塩から揚げ レシピ おかず

今回は鶏もも肉の塩から揚げのレシピについてご紹介していきます。

大体どの家庭でも出てくる定番おかずのから揚げですが、味付けは醤油をベースにしたものが一般的ですよね。
でも醤油より塩味の方が、お店に負けないレベルの唐揚げを簡単に作ることが出来るんです!

醤油に比べて漬ける時間も殆どいらないので夕方から調理を始めても、しっかり味のする唐揚げがその日の夕ご飯に食べられますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏もも肉の塩から揚げのレシピ

調理難易度
★★★☆☆(揚げ油の温度を把握する必要あり)

材料調達難易度
★☆☆☆☆(スーパーならどこでも手に入る)

コスト
★★☆☆☆(1人前約300円)

調理時間目安
約60分(漬ける時間含む)

 

材料(2人分)

鶏もも肉    ・・・2枚
〇塩      ・・・小さじ2
〇砂糖     ・・・小さじ2
〇コショウ   ・・・少々
〇酒      ・・・大さじ1
〇ショウガ   ・・・少々
〇ニンニク   ・・・少々
片栗粉

作る手順

  1. 鶏肉のスジや硬い部分、余分な脂を取り除いて、一口大の大きさにカットします。

    POINT

    ・鶏肉料理においてこの下処理は本当に大切な工程なので、出来るだけ丁寧に行ってください。特に中央部分の赤まるで囲ってある、白く硬い部分は残っているとかなり不快な食感になってしまうので、しっかり取り除きましょう。

  2. カットした鶏肉をボウルに入れ、〇の材料を全て入れ軽くモミ込んでから冷蔵庫で10分程度漬ける。

    POINT

    ・ショウガとニンニクの量はお好みで構いませんが、ショウガよりニンニクの量を少なくするのがポイントです。

  3. 10分経ったら冷蔵庫からだしてザルにあけ、余分な水分を切るため10分程度おいておきます。

    POINT

    ・ここで出来るだけしっかり表面の水分を落としておきます。
    私はザルで10分置いたあとキッチンペーパーでさらに水分を拭き取ります。

  4. 鶏肉に片栗粉をまぶして5分程おいておきます。

    POINT

    ・片栗粉を薄めにつけうのがコツ。こうすることでカリっとした美味しい食感に仕上がります。

  5. 160°~170°に熱した油で3分~4分程度揚げたら一度取り出して3分程休ませます。
  6. 油を200°に熱してもう一度鶏肉を上げていきます。
    適度に色付いて衣がカリっとなったらキッチンペーパーなどを敷いたバットに取り出して油を切ります。

    POINT

    ・いわゆる二度揚げになります。一度油から取り出して余熱で火を通すことで鶏肉が硬くなりにくくなります。

  7. お皿に盛りつけて完成!

家で作るなら醤油より塩!?

家で唐揚げを作るとの一番の問題点は衣の食感が思うようにならないことですよね?
塩味の唐揚げなら醤油に比べてかなり安定してカリっとジューシーな食感に仕上げることが出来ます。

塩味の唐揚げを食べたことがない人は醤油味よりも味が薄いんじゃないか、ご飯のおかずにならないんじゃないかと思う人もいますよね。

しかし、唐揚げの発祥地でありコンビニより唐揚げ専門店が多い市もあるほど唐揚げ大国の大分県では、塩味の唐揚げいわゆる「塩から」もメジャーな存在で塩から派の人もかなり多いです。
大分では塩から弁当なんかも普通に売られていますし、もちろご飯のおかずとしても大人気です。

今でこそ唐揚げといえば醤油味ですがゆくゆくは塩味も必ずメジャーな存在になると思っています!!

まとめ

今回は鶏の塩から揚げのレシピを紹介させていただきました。

  • 家で作るなら醤油より塩が断然美味しい
  • 衣を薄くつけることと、二度揚げをすることで簡単に専門店のような仕上がりに

今まで醤油しか食べたことがない人もぜひ挑戦してみてください。そのおいしさに驚くはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました