魅惑の食感!衣がベタっとならない砂肝の醤油唐揚げレシピ

メイン料理

ジャキジャキとした独特な食感が魅力的な砂肝。
唐揚げにすると砂肝の独特な食感はそのまま衣のカリカリ感が加わった食感は病みつきになりますよね。

しかし、少し時間がたつと衣がベタっとしてしまって、一気に微妙な食感になったことはありませんか?
ちょっとしたコツで、時間がたっても衣がカリッカリの唐揚げが出来ちゃうんです!

砂肝の醤油唐揚げレシピ

調理難易度
★★★☆☆(揚げ物が出来ればOK)

材料調達難易度
★★☆☆☆(スーパーで大体揃う)

コスト
★★☆☆☆(1人前100円程度)

調理時間目安
約40分程度(漬け込み時間は含みません)

材料(2人分)

 

砂肝       ・・・200g
醤油       ・・・大さじ2
お酒       ・・・大さじ1.5
ニンニク     ・・・1片
ショウガ     ・・・ニンニクと同量程度
コショウ     ・・・少々
片栗粉      ・・・適量

作る手順

  1. 白い部分を取り除き、砂肝に2か所程度切り込みを入れておきます。

    POINT

    切り込みを入れることで下味がしみ込みやすくなり、砂肝独独の食感も引き立ちます。

  2. 醤油、お酒、ニンニク、ショウガ、コショウを混ぜ合わせ、砂肝を漬けます。
    POINT

    ・砂肝は味が染みにくいので気持ち長めに漬けましょう。
    ※6時間以上漬けこむのが理想ですが、最低30分を目安に漬けてくださいね。

  3. 漬け込んだら一度表面の水気をしっかりきり、かたくり粉をまぶして5分程度おいておきます。

    POINT

    ・少し時間をおくことで粉が肉に馴染み、揚げた時に衣がはがれにくくなります。
    ・あまり長時間おき過ぎると粉がカタマリになって反対にはがれやすくなるので注意

  4. 180°以下の油で4分程度を目安に揚げていきます。
  5. 10分以上おいておき、余分な水分を飛ばせたらもう一度180°の油で1分程度揚げ直します。

    POINT

    ・砂肝は意外と水分が多く、揚げて少し経つと衣がべちゃっとなりやすいのでここでしっかり水分を飛ばしましょう。

  6. 適度に油を切ったら盛りつければ完成です!

 

まとめ

  • 砂肝と衣のダブル食感が最高
  • 味が染みにくいので漬け時間は長めに
  • 一度揚げてからしっかり時間をおいて2度揚げすることで水分が飛んでしっかりとしたカリカリ食感に

今回は砂肝の唐揚げのレシピをご紹介させていただきました。
砂肝と衣が合いまった食感は脳に直接訴えてくるほど強烈で癖になりますよ!
そしてなにより砂肝は比較的安く手に入るので、節約レシピで大活躍間違いなし!!

タイトルとURLをコピーしました