スポンサーリンク

夏バテでもスタミナつけたい!さっぱり豚丼の作り方

さっぱり豚丼 レシピ 飯もの

暑い夏は食欲も落ちてさっぱりした物が食べたくなりますよね?
そんな時でも美味しく食べれるさっぱり豚丼のレシピを紹介します。

お酢を入れることで夏バテ防止にもなるのでオススメです。

暑い夏はさっぱり豚丼でスタミナつけましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さっぱり豚丼レシピ

調理難易度
★★☆☆☆(比較的簡単)

材料調達難易度
★☆☆☆☆(スーパーならどこでも手に入る)

コスト
★★★☆☆(1人前約300円)

調理時間目安
約40分

 

材料(2人分)

豚バラ(薄切り) ・・・約200g
玉ねぎ     ・・・1/2玉
しめじ     ・・・1/2
ショウガ    ・・・少量
〇水      ・・・150ml
〇顆粒出汁   ・・・大さじ1
〇みりん    ・・・大さじ1
〇料理酒    ・・・大さじ1
〇砂糖     ・・・大さじ1/2
☆酢      ・・・大さじ2
☆醤油     ・・・大さじ2

作る手順

  1. 各食材をカットしていきます。
    玉ねぎは半分に切って1㎝程度に切ります。

    しめじは石づきを切り落として、手で食べやすい大きさにばらします。
    ショウガはすりおろすか、細切りにします。
    豚肉は6~7㎝程度に切りわけます。

    POINT

    ・画像のように玉ねぎの繊維を断ち切るように切ると火を通したときに柔らかくとろっとなりやすいです。
    玉ねぎの食感をしっかり感じたい人は繊維に沿って切ると良いですよ。

  2. 〇の材料を鍋に入れ、強火でひと煮立ちさせたら☆の材料を加えます。
    弱火にして豚肉を入れて火が通るまでさっと加熱したら一度豚肉を取り出します。

    POINT

    ・最初に豚肉を加熱しておくことで味を決めやすくなります。
    ・加熱し過ぎると固くなってしまうので一度取り出しておきます。

  3. 一度強火で沸騰させ、灰汁を取ります。

    POINT

    ・味が薄いようならここで5分程加熱して煮詰めておきましょう

  4. 灰汁をしっかり取り除いたらカットした玉ねぎとしめじを加えます。
  5. 玉ねぎにしっかり火が通ったら汁の味をみます。
    薄いようなら醤油、お酢を同量程度づつ加えて味を調えます。
  6. 火を止めて最初に加熱した豚肉を加えて20程度蓋をして放置します。
    POINT

    ・温度が下がるときに味が染みるのでしっかり放置して下さいね。

  7. ご飯と一緒に盛りつけたら完成!

    POINT

    ・お好みで紅ショウガや七味唐辛子をかけても美味しいですよ。

お酢の力

お酢を入れるとさっぱりと食べやすくなるだけじゃなく、お肉も柔らかくなったりコクもアップしていい事づくめです。

さらにお酢は体にいいので夏バテ解消の効果も期待できます。

お酢を入れるだけで味も、健康にも良くなって一石二鳥ですね!

まとめ

今回はさっぱり豚丼の作り方についてご紹介させていただきました。

  • 玉ねぎの切り方はお好みで
  • 豚肉は加熱し過ぎない
  • お酢とお醤油は同量

今年の夏はさっぱり豚丼でスタミナをつけて夏バテ知らずな毎日を送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました