スポンサーリンク

意外と簡単!自家製食べるラー油の安くて美味しいレシピ

調味料

食べるラー油が好きなんだけど市販の物を買うと結構高くついてしまうので気軽にポンポン買えなかったりしますよね。
そこで今回は市販の物よりも安く、そして味も市販の物に負けない食べるラー油レシピをご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自家製食べるラー油のレシピ

調理難易度
★★☆☆☆(食材をみじん切りにする作業あり)

材料調達難易度
★★☆☆☆(スーパーなら大抵どこでも手に入る)

コスト
★★☆☆☆(市販の物の1/3程度)

調理時間目安
約20分

 

材料

食べるラー油の材料

ごま油     ・・・大さじ6
唐辛子パウダー ・・・小さじ1~3
玉ねぎ     ・・・1/4玉
ニンニク    ・・・2~4カケ
ネギ      ・・・1/2本
〇干しエビ   ・・・大さじ2
〇アーモンド小魚・・・大さじ2
〇イカフライ  ・・・3枚
醤油      ・・・大さじ2
砂糖      ・・・小さじ2

作る手順

  1. 玉ねぎ、ニンニク、ネギをみじん切りにする。
  2. 〇の材料を形が軽く残る程度まで砕いておく。
  3. フライパンにごま油を入れ、1でみじん切りにした材料を中火で加熱する

    POINT

    ・焦がさないように注意。

  4. 弱火にして砕いた材料と唐辛子パウダーを入れ、混ぜる。
    1分程加熱したら火を止める。
  5. 醤油と砂糖を入れて良く混ぜ合わせる

    POINT

    ・多少油が跳ねるので注意

  6. 粗熱がとれたら加熱処理をしたビンなどの容器に入れて完成!
    手作り食べるラー油

安さと美味しさのヒミツ

このレシピの最大のポイントはイカフライです!
これを入れることにより、大幅に量を増やすことに成功。

私の場合は約300円で350gの食べるラー油を作ることが出来ました。

某、〇屋さんのからそうで辛くないやつの約3倍の量になります。
値段も〇屋さんの定価より100円以上安い値段で食べるラー油を作ることができます。

さらにイカフライを入れることによって、ザクザクの食感と海鮮系独特のアミノ酸の風味もプラスされて、ただ辛いだけじゃなくうま味をしっかり感じる深い味わいになっています。

まとめ

今回は自家製食べるラー油の作り方についてご紹介させていただきました。

  • イカフライを入れるのが最大のポイント
  • 気軽に沢山、食べるラー油を使うことができる
  • 辛さを自分で調節できるので辛いのが好きな人も苦手な人も楽しめる

今後はこのレシピの食べるラー油を元に色々な料理のレシピを考えていこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました