スポンサーリンク

イタリアンシェフから聞いたジェノベーゼのレシピ|松の実無くてもOK

調味料

パスタのソースとして人気のジェノベーゼですが以外にも自宅で簡単に作ることが出来ます。
本記事ではイタリアンのシェフから聞いたジェノベーゼソースの作り方をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェノベーゼソースのレシピ

調理難易度
★★☆☆☆(特に難しい工程は無し)

材料調達難易度
★★★☆☆(生のバジルの調達が少し難しい)

コスト
★★★★☆(お店で食べるよりは安い)

調理時間目安
約10分

 

材料(パスタ使用で約4回分)


バジル      ・・・約50g
オリーブオイル  ・・・100ml
粉チーズ     ・・・30g
カシューナッツ  ・・・約30g
ニンニク     ・・・2カケ
塩        ・・・小さじ1/3

※粉チーズをパルミジャーノレッジャーノにすると、風味も味わいも格段にUPします。

作る手順

  1. 湿らせて硬く絞ったキッチンペーパーか布などでバジルの汚れを軽く拭き取ります。
  2. ニンニクの芯の部分を取り除く。
  3. 材料を全てフードプロセッサー又はミキサーなどで撹拌し、ペースト状にしたら完成。

調理ポイント

  1. バジルの葉は水洗い厳禁、香りがとんでしまいます。
  2. バジルは熱ですぐに変色してしまうため、材料と使用器具は出来るだけ冷やしておこう。
  3. 松の実の代わりにカシューナッツを使うことで金額的にかなり安く仕上がります。(本格的なイタリアンレストランでもカシューナッツを使っているお店は多いそうです。)
  4. 完成したジェノベーゼソースを消毒した容器に入れて、ソースに蓋をするように上からオリーブオイルをかけることで香りが飛びにくくなり、5日程度は保存できます。

まとめ

  • 松の実のが手に入らなくてもカシューナッツで十分代用できる
  • バジルは香りを飛ばさないように水洗いはNG

材料さえ準備出来ればとても簡単に作れるジェノベーゼソース。
バジルの葉が手に入ったら挑戦してみてはいかがでしょうか。
男性の方はちょっとした記念日などに彼女や奥さんに作ったら喜ばれること間違いなしですよ!

タイトルとURLをコピーしました